ブログトップ

kun-kun+kuro-ro

kunkuro.exblog.jp

タグ:ヘギア ( 2 ) タグの人気記事

旅の思いで、、、。

ブログを初めて、2年半。 こんな拙いブログではありますが、トリップアドバイザーから 記事をリンクしたいと連絡をいただきました。そんなコトがきっかけで 私の旅について 振り返ってみたくなりました。誰かの心に残ったり、、旅をしたくなる きっかけになれば、嬉しいです。
b0182969_2072289.jpg



バスク地方へ行った時の話です(フランスとスペインの国境)以前 雑誌で見た 写真が忘れられなくて、訪れてみたかった フランス側ビアリッツ〜車で1時間半くらい 山の方に向かったところに この宿はあります。周りには 何もなく 羊の群れを見ながら やっと たどり着きました。
b0182969_2011452.jpg



伝統的な バスク地方の建物 シェフの御主人と インテリア担当の 素敵なご夫婦で やっていて お部屋毎に違うインテリアが楽しめます。(到着順に好きな部屋を選べるのも楽しみです)私の選んだ部屋はこんな感じ。
b0182969_20152930.jpg



お風呂が 又 素敵なのです。このタイルの使い方 センス抜群です。
b0182969_20164060.jpg



宿に着くと すぐにシャンパンで 乾杯 後は 自宅のように寛いでと、ドリンクはワインも食後酒も全てフリーなんです。シャンパンを飲みながら オープンキッチンで 御主人が料理を作っている姿を見られるのも 楽しいです。食後は ご夫婦も一緒に 飲んでおしゃべり、、楽しいひとときです。おくさまと 2ショット。
b0182969_2023438.jpg



ここから 見る風景も忘れられません。旅は どこへ行こうか?アレコレ計画をしてる時も、もちろん旅をしている時も、そして帰ってアルバムを作っている時も、、何年経っても 写真を見ると その時の 匂いや空気を思い出せて 一生の宝物ですね。
b0182969_20313374.jpg



最後に 掲載された記事を乗せます。 良かったら見て下さいね。

年のはじめに おもうコト
。。。。。


ちびクンクロ ヨーロッパへ行く(シチリア編)
。。。。。
[PR]
by kun-kuro | 2011-12-01 20:37 | Comments(6)

去年のいまごろ。

b0182969_22435229.jpg
バスク地方(フランスとスペインの国境)に行く。
スペイン側から入り、フランス側からパリ経由で帰国。
スペインはサンセバスチャンに滞在。ここは、バルが有名。
みんなバルのはしごを楽しむ。
ピンチョスがウリのバルや、煮込み系肉自慢のバル、魚介やきのこなど
バルによって、ウリが違う。カウンターに並んだ皿を好きなの選んで勝手に食べる。
驚いたのは 自己申告の会計。うーーん。チャコリ(発砲ワイン)が進むといくつ食べたか???
b0182969_2252362.jpg


私たちはちゃりで バルのはしごをする。
まずは魚介のピンチョス系〜カウンターの下に紙ナフキンが たくさん落ちてる店が人気の店
と地元の人に教えてもらう。






偶然にも、闘牛を見られた。b0182969_22594855.jpg
チケットを買うのに 日向と日陰で値段が違う。スペインの昼間の暑さでは
当然日陰が高い。へーー。スペイン的な発想。
この日は、曇り。当然安い日向をチョイス。







一番素敵だったのは フランス側の宿ヘギア
b0182969_2333042.jpg
オーナー夫妻がやっている 1日4組のみの宿。
外観はバスクの伝統的な家。ビアリッツ〜2時間くらい山道を走ってたどりつく。
まわりは羊しかいない のどかな風景。




でも 中は奥さんの趣味でモダン。一部屋ずつ違う内装で先着順で部屋を選べるのも
楽しみ。因みに私たちが行った時は 他にお客はいなくって 深夜までオーナー夫妻と
おしゃべり 楽しかった。
b0182969_2361819.jpg












b0182969_23221564.jpg
あーー に行きたい。だけど今年はクロちゃんも増え とても無理。
そういえばくろちゃんの首輪をトリコロールにしたのは いつか 一緒にフランス
に行きたいから。最近は座席も一緒に、帰国後の検疫もすぐに帰れるようになったと
聞き、ならばぜひクンクンも元気なうちにと 夢見るhahaであった。

すっかり気分がパリになったので パリ在住の友人恭子さんのブログを紹介します。

こちらからパリへ。




[PR]
by kun-kuro | 2009-06-08 23:35 | Comments(3)