ブログトップ

kun-kun+kuro-ro

kunkuro.exblog.jp

おもてなしご飯 レシピ。(後編)

お客さんの時に 心がけてるのは なるべくみんなと飲んでしゃべって楽しみたい。なので事前に作っておいてぎりぎりに 混ぜるだけ 切るだけ にしておく でもみんな冷たいと寂しいから熱々の揚げ物は最後に出すようにして、、後は思いっきり楽しむ。今日は前日に作っておける蓮根と蕪の酢の物。
b0182969_1950227.jpg

1蓮根はうすーく切って酢水にさらす。
2蕪もうすーく切って塩水にさらす。
3蓮根は沸騰したお湯にさっと入れて茹で、冷水で冷ましざるにあげる。
4蓮根と蕪に砂糖をして仮浸けする。
5白だしとお酢を合わせ、沸騰させ 熱いうちに蓮根と蕪にかけて 浸ける 上品な酢の物のできあがり。
b0182969_195643.jpg



お次は良くあるけど 蟹とアボガド。茹でた蟹を使うと旨さアップ(蟹缶でもOK)
b0182969_19584425.jpg

1手作りマヨ(卵黄にお酢を少しづつ加え混ぜる(面倒ならマヨでOK)+ラー油、塩、太白胡麻油を少しづつ入れる。
2カットしたアボガドと蟹を直前に和えるだけ。


お次ぎも簡単。揚げたかまぼこのネギサラダ。


b0182969_2054627.jpg

1白髪ネギを作り水にさらす(辛みが程よくぬけるまで)
2板かまぼこをうすーく切って 焦げ目がつくまでじっくり揚げる。
3さらしたネギの上に乗せるだけ、(タレはからし酢醤油に太白胡麻油を入れたもの)別添えに。
食感が変わって かまぼこと気づかれない。ビールに合います。


お次は 簡単でごちそうに見えるため 良く登場する牛たたき。
b0182969_2012440.jpg

1塩、こしょうした 塊肉を焼く前に常温に戻し お好みでフライパンで回りを焼く。(私はレア好き)
2このまま 冷蔵庫で寝かし 頂く直前に切るだけ。この時はマスタードソース(粒なしマスタードに酢を加えEVオリーブオイルでのばしたもの)女子会の時は おろしニンニクとおろしショウガを醤油みりんに加え前日から浸けたたれに、、どちらも美味。

こんな 感じにうすく切って盛りつけます。


b0182969_20181478.jpg



最後に揚げ物。 ミニミニ海老春巻き。
b0182969_2020088.jpg


1私は小エビを使います むきエビを細かく切って、豚の背油を混ぜ手で良く揉む。(背油は肉やでお願いするとくれます、たぶん)(背油ない時は、はんぺんをおろしかねですると言うか、潰していれてもヘルシー、その時は蓮根もみじん切りにして加えると食感も良くなります。)
2ネギはみじん切りに 1と混ぜ 塩、砂糖、片栗粉、カレー粉少々加え 春巻きの皮で包んで揚げる。
3カレー粉と塩を合わせた カレー塩をつけて頂く。

一手間だけど 最後にあつあつな揚げ物 ちょっとあると なんだかほっとします。みんな簡単なので 是非作ってみてね。
[PR]
by kun-kuro | 2009-10-15 20:29 | グルメ
<< たまには スイーツ。 クンクロ海へ行く。 >>