ブログトップ

kun-kun+kuro-ro

kunkuro.exblog.jp

タグ:修善寺 ( 4 ) タグの人気記事

今年も、ここから、、、。

毎年 変わらない話ですが、今年も修善寺です。初詣に行くと、、あっこれいただきです。心を込めて丁寧に生きる。素敵な言葉です。
b0182969_10524948.jpg



いつもの 朴念人で ぬるかんでわさびのりを つまみ、、
b0182969_10553572.jpg



辛み大根の おろし蕎麦を いただき、、
b0182969_10561095.jpg



いつもの お部屋です。あー落ち着きます。  ただいまー
b0182969_1057714.jpg




いつもの 露天で、1年を振り返り、、今年はどんな1年になるのだろう?と 想う。
b0182969_10585672.jpg



いつもの ごちそうに舌鼓
b0182969_110418.jpg



招き猫おみくじは、今年は緑 健康です。確かに健康でないと 美味しく食事をいただけない どこへ行っても楽しめない。健康第一ですね 今年は しつこい風邪でちょっと前まで 苦しんだので余計にそう感じます。
b0182969_113372.jpg




毎年ここへ来ると きちんと掃除して 花をいけて 美しく暮らそうと 心に誓うのに、、あーできた試しがありません。今年はどうなることやら??
b0182969_1152860.jpg

[PR]
by kun-kuro | 2014-01-14 11:07 |

年のはじめに おもうコト。

歳を重ねると、行動範囲が狭くなります。同じ店で食事をして、好きなデザイナーの服を着て、、そう毎年 正月明け、6日がダンナさんの そして8日が私の誕生日祝いを兼ねて、修善寺にきます。
b0182969_2122525.jpg



そして、この蕎麦や(朴念人)から、始まります。
b0182969_21233281.jpg



ぬる燗と、つまみ、、休暇の始まりです。
b0182969_2124233.jpg



いつもは せいろですが、今日は 辛み大根蕎麦、、、
b0182969_21255491.jpg



そして、約10年 同じ宿の同じ部屋で、同じコトをするのです。
b0182969_21275543.jpg



宿に着いたら、お風呂に入り、、、
b0182969_21285935.jpg



サロンで本を読みます。
b0182969_21294982.jpg





ここで 出会った本は 今の私に影響を与えています。この本は 初めてここに来た時に出会い、野の花をいける 楽しさを教えてくれました。白洲正子さんの花日記。
b0182969_21324195.jpg



玄関には 餅花。
b0182969_21375376.jpg



お正月 飾りのセンスも さすがです。
b0182969_21383620.jpg



食事も 季節で変わるだけで ずーっと同じ味です。 冬はしゃも鍋。
b0182969_214049.jpg



〆は 卵でとじて ご飯にかけて 玉丼です (これが 最高に美味しい)
b0182969_21425597.jpg



デザートは メロンかブラマンジェかくずきりのチョイス だいたい 私は ブラマンジェ。(この器とブラマンジェ美しい)
b0182969_21435752.jpg



そして もう一つ デザート 手作りアイスも楽しみなんです。 かぼちゃと生姜の2色
b0182969_21451038.jpg



ここへ着て 毎年思うコト。 きちんと暮らそう 豪華じゃなくて良い きちんと 掃除し、旬のモノを 少し美味しく頂く。 季節の花を いけ、日々美しいモノに感動する心をもって、全てに感謝し、日々 勉強し、自分を高め きちんと 暮らそう と、、、。(ああ 今まで 一度としてできていないけど 今もまた 心に誓っている私でした。今年こそ、、、。)
b0182969_21523755.jpg

[PR]
by kun-kuro | 2011-01-10 21:57 |

気分が変わる、、、ちょっと新鮮。

毎年2回は必ず行く宿。今回はベッドルームのある部屋にしてみた。
b0182969_21112580.jpg



旅館に泊まると、和室1間だと、おふとんの時など、落ち着かない。それが、和室とベッドルームが別だと ホテルの快適さと旅館の心地よさ 両方味わえて、かなり満足。朝もぎりぎりまで寝ていても 気にならない。これが 最高の贅沢と思える。そして、、朝ごはんも 洋食を初めて頼む事に。
b0182969_21161621.jpg



和室で、漆のテーブルでの洋食、ちょっと新鮮。
b0182969_21171977.jpg



パンはこんな感じ。
b0182969_2118736.jpg



オムレツは、、
b0182969_21184722.jpg



浴衣を着て、こんな 洋食をいただくのも なんか気分が変わります。 そしてここの旅館のライブラリーで 出会った料理の本。外人向けの和食の本。これまた新鮮。

b0182969_21214075.jpg



見慣れた 料理も、盛り方を変えると新鮮に見える。蟹の酢の物。
b0182969_21232851.jpg


三品盛り。セロリのきんぴらも こんなにおしゃれ。


b0182969_21245589.jpg



こちらは 煮こごり。
b0182969_21261693.jpg



ちょっと 目線を変えてみると、普通のご飯も 素敵に見える、、そんなふうに思えました。
私がこの宿で、好きな場所は、ライブラリーなのです。ここでグラスのシャンパンを飲みながら、本を見る事が、幸せの時間です。

ライブラリーは、こんなアートも。

b0182969_2138229.jpg



壁には、本棚が、、、
b0182969_2139540.jpg



窓から見る風景もまた 素敵なのです。
b0182969_21395981.jpg



温泉に入って、ここで、本を読みながら空が暗くなってゆくのを、体で感じるこの時間が、生き返る気がします。いつもの宿へ行く幸せ、、今回はちょっとだけ趣を変えて楽しみました。とっても贅沢だけど この時間がないとダメなのです。働いている間はここに来て、リセットしたいものです。
[PR]
by kun-kuro | 2010-02-10 21:49 | 衣食住

ぶらり、修善寺の散歩。

毎年 1月に修善寺へ行くようになって、10年はたつかな? もう行く店は決まっています。まずは修善寺で初詣、今年は喪中でお参りできずでしたが、決まって招き猫おみくじをひきます。
b0182969_11141374.jpg



こんな感じ。
b0182969_11163351.jpg



中身は、、今年は黒。家内安全。去年は黄色。金運だったけど、100年に1度の不景気だったから???
b0182969_112126.jpg



そして、、必ず食すのが、蕎麦 朴念仁 佇まいも良くて、ほっとします。
b0182969_1123049.jpg






まずは、、ぬるかんを頂いて、、スイッチオフ。粒貝も旨い。
b0182969_1124267.jpg


お次は、焼き味噌。ここのは表面がぱりぱりで香ばしい蕎麦の実の香りがします。
b0182969_11263040.jpg



〆はもちろん せいろ 器も素敵です。
b0182969_11273993.jpg



そして ほろ酔い気分で、これ又必ず行く大好きな、器の店 三洲園(地元の作家物をセレクトしています)私の好きな 武田武人さんの器、、

b0182969_1132258.jpg



今回購入したのは、今野登志夫さんの小皿、
b0182969_11341728.jpg



四角と丸が それぞれ5枚セットでしたが 私は合わせて使いたくて、お願いしてばら売りにしてもらいました。この方がモダンに使えます。
b0182969_11355761.jpg



お次は 干し椎茸専門店。みごとに干し椎茸しかないところがお気に入り。



b0182969_11392756.jpg



寄ってみると、、


b0182969_11413014.jpg



こちらは、、ひものやさん。(店頭に干してるいかがかわいい)
b0182969_11421712.jpg



東京から 2時間なのに なんともほっとします。ぶらぶら散歩をしてると、かわいいワンちゃんがいました。
b0182969_11452834.jpg



昔は 実家でもこうやって外で犬を飼っていました。子供の頃から 常に犬がいたけど あまり世話をしなかったコトを思い出しました。家の中で一緒に暮らす今とは、関係が全く違うように思えます。犬は犬として残飯を食べ 番犬をしていたけど 今の犬は、子供のように大事にされて 服を着て、ケーキなんて食べて、、ブログでは、主演女優なみ。随分違う犬生だな ってそんなコトを考えちゃった ぶらり 修善寺の散歩なのでした。
[PR]
by kun-kuro | 2010-01-18 12:00 | グルメ