「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

kun-kun+kuro-ro

kunkuro.exblog.jp

タグ:あさば ( 5 ) タグの人気記事

今年も、ここから、、、。

毎年 変わらない話ですが、今年も修善寺です。初詣に行くと、、あっこれいただきです。心を込めて丁寧に生きる。素敵な言葉です。
b0182969_10524948.jpg



いつもの 朴念人で ぬるかんでわさびのりを つまみ、、
b0182969_10553572.jpg



辛み大根の おろし蕎麦を いただき、、
b0182969_10561095.jpg



いつもの お部屋です。あー落ち着きます。  ただいまー
b0182969_1057714.jpg




いつもの 露天で、1年を振り返り、、今年はどんな1年になるのだろう?と 想う。
b0182969_10585672.jpg



いつもの ごちそうに舌鼓
b0182969_110418.jpg



招き猫おみくじは、今年は緑 健康です。確かに健康でないと 美味しく食事をいただけない どこへ行っても楽しめない。健康第一ですね 今年は しつこい風邪でちょっと前まで 苦しんだので余計にそう感じます。
b0182969_113372.jpg




毎年ここへ来ると きちんと掃除して 花をいけて 美しく暮らそうと 心に誓うのに、、あーできた試しがありません。今年はどうなることやら??
b0182969_1152860.jpg

[PR]
by kun-kuro | 2014-01-14 11:07 | | Comments(10)

小さな 夏休み

夏が始まる前には、今年はどこへ行く?クロロ連れて 北海道? 南の島? はたまた 涼しい北欧?と 気持ちだけ 遠くへ行ってきましたが、なんだかんだ 忙しい夏になって 2泊3日の毎度 毎度の修善寺に行ってきました。 いつもの 露天風呂 はあー疲れが抜けていきます。
b0182969_15513832.jpg



でも せっかくの夏休みだから、、、宿でダラダラしていないで 海に行こうと 伊豆の海へドライブ
しました。車には チビクンクロも 一緒です。
b0182969_15531923.jpg



娘が 大きくなってから 海水浴に行くこともなく、久しぶりの海 日本の海も綺麗です。
b0182969_15544894.jpg



泳ぐわけでは ないけど 海を見ながら お弁当を食べて、、夏休み気分満喫です。
b0182969_1556288.jpg




ここの 宿が好きな理由は、ホテルのような 自由さと 名旅館の心配り 例えば 露天のタオルが

人肌に温めてあったり、、
b0182969_15581736.jpg



浴衣で寝るのが 苦手な 私には嬉しい パジャマ それも 赤ちゃんの服のように 縫い目が肌にあたらないよう 表に出ていたり、、そんな 心使いが 憎いです。
b0182969_1601026.jpg



そして 豪華ではないけど 最高に美味しい 食事。 朝の 大きな だし巻き、、
b0182969_1611228.jpg



湯豆腐は こんな感じで、、
b0182969_162175.jpg



焼き海苔も 温めて ぱりっと、、やっぱり 心配りは 日本人の宝物ですね。
b0182969_163974.jpg



と 言う訳で 私の小さな 小さな 夏休みのお話でした。 クロロ いつもお留守番でごめんね。
今度は 一緒に行こうね♡
b0182969_1610223.jpg

[PR]
by kun-kuro | 2012-09-14 16:11 | Comments(20)

いつも ここから、、、。

毎年 夫婦の誕生日に 訪れる 伊豆 修善寺 今年は、年明けの仕事で 1週間遅れで、行ってきました。変わらない風景と、同じ店ですが、つき合って下さいね。 まずは 蕎麦屋 朴念仁で、スイッチオフ。店内は こんな感じ 竹林を見渡せます。
b0182969_1257453.jpg



宿に車を 預け、ここで 1杯 幸せ時間の始まりです。
b0182969_12582719.jpg



桜海老の天ぷら、、
b0182969_12593125.jpg



後は せいろだけ、、。
b0182969_1302412.jpg



そして、修善寺でお参り。
b0182969_1311814.jpg



今年も 招き猫おみくじを、、、
b0182969_1314850.jpg




そして 干椎茸を買って、、、
b0182969_133110.jpg



伊豆の陶芸作家の店 三洲園で、これまた いつもの 武田武人さんの 器を購入。
b0182969_1355547.jpg



3時になったので、いそいそと いつもの宿へ、、。もうチェックインすると 宿から一歩も出たくなくなります。 このお部屋は、入って左手が、ベッドルーム
b0182969_1383515.jpg



右手が 和室 ホテルと旅館の良いとこ 取りできて、少し贅沢ですが、お気に入りです。頑張って働いて、ここに来て 又充電して 今年も頑張ろう って 思える気がします。
b0182969_1311381.jpg




すぐに 温泉に入り、、
b0182969_13121663.jpg





サロンで、本を読みます。
b0182969_13132468.jpg



宿の売店で、毎回 買う 京都 染司よしおかさんの 麻のハンカチ(私1年中麻のハンカチが好きなんです。)今回は からし色をチョイス。
b0182969_13174557.jpg



夕食には 大好きな 香箱。この冬 お初です。
b0182969_1319154.jpg



たくさん いただいて お腹は満腹ですが、デザートは 別腹 ブラマンジェとくずきりとメロンのチョイスでは いつも ブラマンジェを。
b0182969_13211567.jpg



その後の アイスも 必ずいただきます。焼きかぼちゃとしょうが。しょうがアイス 口に入れるととろけてホントに美味しい。
b0182969_1322082.jpg



心も体も リセットしました。私達の1年の始まりは いつも ここからです。今更ですが 今年も健康で 大好きな、仲間と楽しく仕事ができるコトを感謝して、自分も日々美しいモノを見て、笑顔でいられる1年にしたいです。今回 購入したモノたち 大切に使います。旅の思い出の詰まったモノは、一生モノです。
b0182969_13304298.jpg



今回も クンクロは、娘とお留守番でした。私が帰ると おやつ 下さいと ついてきます。クンクンも 具合が悪く食欲がない時があったので、こうやって 2ワンが元気で食欲があるコトが 本当にありがたいです。クンクン今年も元気でいてね♡
b0182969_1338962.jpg

[PR]
by kun-kuro | 2012-01-23 13:42 | | Comments(18)

年のはじめに おもうコト。

歳を重ねると、行動範囲が狭くなります。同じ店で食事をして、好きなデザイナーの服を着て、、そう毎年 正月明け、6日がダンナさんの そして8日が私の誕生日祝いを兼ねて、修善寺にきます。
b0182969_2122525.jpg



そして、この蕎麦や(朴念人)から、始まります。
b0182969_21233281.jpg



ぬる燗と、つまみ、、休暇の始まりです。
b0182969_2124233.jpg



いつもは せいろですが、今日は 辛み大根蕎麦、、、
b0182969_21255491.jpg



そして、約10年 同じ宿の同じ部屋で、同じコトをするのです。
b0182969_21275543.jpg



宿に着いたら、お風呂に入り、、、
b0182969_21285935.jpg



サロンで本を読みます。
b0182969_21294982.jpg





ここで 出会った本は 今の私に影響を与えています。この本は 初めてここに来た時に出会い、野の花をいける 楽しさを教えてくれました。白洲正子さんの花日記。
b0182969_21324195.jpg



玄関には 餅花。
b0182969_21375376.jpg



お正月 飾りのセンスも さすがです。
b0182969_21383620.jpg



食事も 季節で変わるだけで ずーっと同じ味です。 冬はしゃも鍋。
b0182969_214049.jpg



〆は 卵でとじて ご飯にかけて 玉丼です (これが 最高に美味しい)
b0182969_21425597.jpg



デザートは メロンかブラマンジェかくずきりのチョイス だいたい 私は ブラマンジェ。(この器とブラマンジェ美しい)
b0182969_21435752.jpg



そして もう一つ デザート 手作りアイスも楽しみなんです。 かぼちゃと生姜の2色
b0182969_21451038.jpg



ここへ着て 毎年思うコト。 きちんと暮らそう 豪華じゃなくて良い きちんと 掃除し、旬のモノを 少し美味しく頂く。 季節の花を いけ、日々美しいモノに感動する心をもって、全てに感謝し、日々 勉強し、自分を高め きちんと 暮らそう と、、、。(ああ 今まで 一度としてできていないけど 今もまた 心に誓っている私でした。今年こそ、、、。)
b0182969_21523755.jpg

[PR]
by kun-kuro | 2011-01-10 21:57 | | Comments(25)

気分が変わる、、、ちょっと新鮮。

毎年2回は必ず行く宿。今回はベッドルームのある部屋にしてみた。
b0182969_21112580.jpg



旅館に泊まると、和室1間だと、おふとんの時など、落ち着かない。それが、和室とベッドルームが別だと ホテルの快適さと旅館の心地よさ 両方味わえて、かなり満足。朝もぎりぎりまで寝ていても 気にならない。これが 最高の贅沢と思える。そして、、朝ごはんも 洋食を初めて頼む事に。
b0182969_21161621.jpg



和室で、漆のテーブルでの洋食、ちょっと新鮮。
b0182969_21171977.jpg



パンはこんな感じ。
b0182969_2118736.jpg



オムレツは、、
b0182969_21184722.jpg



浴衣を着て、こんな 洋食をいただくのも なんか気分が変わります。 そしてここの旅館のライブラリーで 出会った料理の本。外人向けの和食の本。これまた新鮮。

b0182969_21214075.jpg



見慣れた 料理も、盛り方を変えると新鮮に見える。蟹の酢の物。
b0182969_21232851.jpg


三品盛り。セロリのきんぴらも こんなにおしゃれ。


b0182969_21245589.jpg



こちらは 煮こごり。
b0182969_21261693.jpg



ちょっと 目線を変えてみると、普通のご飯も 素敵に見える、、そんなふうに思えました。
私がこの宿で、好きな場所は、ライブラリーなのです。ここでグラスのシャンパンを飲みながら、本を見る事が、幸せの時間です。

ライブラリーは、こんなアートも。

b0182969_2138229.jpg



壁には、本棚が、、、
b0182969_2139540.jpg



窓から見る風景もまた 素敵なのです。
b0182969_21395981.jpg



温泉に入って、ここで、本を読みながら空が暗くなってゆくのを、体で感じるこの時間が、生き返る気がします。いつもの宿へ行く幸せ、、今回はちょっとだけ趣を変えて楽しみました。とっても贅沢だけど この時間がないとダメなのです。働いている間はここに来て、リセットしたいものです。
[PR]
by kun-kuro | 2010-02-10 21:49 | 衣食住 | Comments(10)