ブログトップ

kun-kun+kuro-ro

kunkuro.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ヘルシンキ〜コペンハーゲンへ、、、。

ヘルシンキ〜コペンハーゲンは、飛行機で1時間20分くらい でも時差が1時間あります。ヘルシンキの空港は さすが北欧と言う感じ こんなスペースが、、
b0182969_1402518.jpg



中に入ると、、、個室で寛げて、デザインもフィンランドらしく 素敵です。
b0182969_1413329.jpg



フィンエアーで向かいましたが、機内食のデザインはマリメッコ 紙コップだって こんなにかわいい。
b0182969_1431930.jpg



コペンに着くまでは、とっても幸せ気分でしたが、なんと預けた荷物が みつからず、一気に落ち込みました。(結局日本に着くまで、出てこなくて 2泊3日のコペンは1着のみの服で過ごし、たくさん集めた雑誌の切り抜きも、PCもなく 本当に辛かったのでした。滞在したホテルは、昔 ヤコブセンがデザインしたホテルで、フロントも一人ずつ こんな感じ
b0182969_1475418.jpg



家具も全て ヤコブセン
b0182969_1491874.jpg



いたるところに、、
b0182969_1494555.jpg



お部屋は こんな感じ 私は 疲れはてて ダウンです。(意外に落ち込むタイプなんです)
b0182969_14121847.jpg




でも 目の前には チボリ公園が ハロウィーンで盛り上がっていました。これはお部屋からの景色です。
b0182969_1414246.jpg



気を取り直して チボリ公園を楽しみました。まっ なるようになるさ今を満喫しましょう。 
次回は、憧れのレストランのお話です。
b0182969_1415530.jpg
b0182969_14145422.jpg
b0182969_14151847.jpg

[PR]
by kun-kuro | 2013-10-31 14:19 | | Comments(13)

ヘルシンキ〜タリンへ、、、。

私は 恥ずかしながら、この旅を計画するまで、バルト3国がどこにあるのか?良く知らなかった。
ヘルシンキから、フェリーで1時間半〜2時間と知り、きっと今行かないと、一生行かない気がして、欲張りな私は 行く事に決めました。こんな大きなフェリーもバルト海も 産まれて初めてです。
b0182969_19571444.jpg



世界遺産にもなっている 古都タリン 雰囲気のある町並みです。


b0182969_19591149.jpg



b0182969_200114.jpg




往復4時間かかるのに日帰りにしたから アンティークショップや かわいい雑貨屋さん
大急ぎで見て回りました。素敵なアンティークのグラスにも 出会えました。旅で出会ったモノは
一生の宝物で 使う度に思い出します。タリンのシュナちゃんにも出会いました。
b0182969_207228.jpg




タリンで1度きりの食事 ランチは 地元の若者に人気のカフェで、、いい感じ。
b0182969_2091716.jpg



私は ベジタリアンカレーを
b0182969_2012187.jpg



ダンナは ハンバーガーを
b0182969_20112738.jpg



こんな クラシックな薬屋さんも、、、
b0182969_20223856.jpg



瓶も素敵です
b0182969_20231495.jpg



b0182969_2022349.jpg



こんな 古い街なのに どこでもWi-Fiが繋がり、IT先進国って言うのは 不思議な気がします。
スカイプ発祥の地でもあります。テラスのカフェもいい感じ
b0182969_20263518.jpg



あっと言う間に 帰りのフェリーの時間です。帰りのフェリーは また違った感じで DJがいて
ドレミファドンみたいな ゲームで盛り上がっていました。こんなに居心地良いなら スエーデンまで 行っても良いね。
b0182969_20314171.jpg



船から 見るヘルシンキも、また素敵 平らな地面に木が茂ってる感じが 見たことなくて、新鮮です。走って回った、あっと言う間のタリンでしたが、来て良かったー。 次回は、デンマーク コペンハーゲンです。(なんだか世界の車窓からみたいになってきました。)
b0182969_20325264.jpg

[PR]
by kun-kuro | 2013-10-26 20:41 | | Comments(5)

北欧の旅 ヘルシンキ編

ふと 思い立って、北欧に行ってきました。私は 建築や家具が好きなので、好きな椅子に出会えるといいなーなんて 思いからです。今回は フィンランドのヘルシンキです。 ここは 街中にある 石の教会 テンペレアウキオ教会です。 音の反響が良く コンサートも開かれるようで、こんな空間でクラシックを聴けたら 素敵でしょうね。
b0182969_1915716.jpg


こちらは 中央駅 この駅から サンクトペテルブルグにも行けます。(時間があったら行きたかった)
b0182969_19222544.jpg



駅のデザインは サーリネン 本当に素敵なんです。
b0182969_19223032.jpg



子供が遊べる こんなおもちゃも あったりして、、
b0182969_19232176.jpg



次は、フィンランドを代表する家具のデザイナーと言えば アアルト 彼のアトリエに行ってみました。
b0182969_19272153.jpg

夏の短い北国の、自然光を取り入れるためのシンプルな 空間でした。


私は この照明の使い方が とても好きでした。好きな照明を集めて 真似したいです。
b0182969_1928413.jpg



この辺りは 高級住宅地で 素敵なお家がたくさんあって、テンション上がりまくりです。
b0182969_19303120.jpg



b0182969_19304071.jpg



ホテルは 悩んだあげく ヘルシンキの今を感じたくて、デザインホテル クラウスKにしました。
お部屋は こんな感じ ちびクンクロもいます。
b0182969_19344767.jpg



お風呂には なぜか あひるちゃんがいます(別なホテルにも泊まりましたが いました)
b0182969_1936105.jpg



だいたいの ホテルには サウナがあって、予約して貸し切ります。面白いのは 1度出て、外の入り口から 入るのです。(なんででしょう?)さすが フィンランドですね。お風呂よりサウナのようです。
b0182969_19375898.jpg



夜は 大好きな 映画監督 アキ カウリスマキの経営する カフェーモスクワに行きました。ウリはぬるいビールと冷たいサービスとのコトで びっくりしたのは 店にいる人達が みんな映画に出てきそうな人でした。怖そうなのに すごーく優しいのも意外でした。
b0182969_1942343.jpg



そんな こんなで ヘルシンキのお話は 終わります。感想はフィンランドの人がみんな 優しい
親日家も多いみたいです。日本の漫画で育ってるから なんて言ってた若者にも会いました。
ふと 映画 かもめ食堂を思い出したりして、、、居心地の良さは 最高ですね。
次回は、フェリーで バルト3国のエストニア タリンのお話です。お楽しみにー。
b0182969_1948925.jpg

[PR]
by kun-kuro | 2013-10-23 19:50 | | Comments(13)