ブログトップ

kun-kun+kuro-ro

kunkuro.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年も後 2時間、、、。

今年は いろいろな かつて 経験していない コトが起こり、何が大切か?自分がどう生きるか?
深く考えさせられた 1年でした。親戚を亡くして 涙したり、余震が続き 本当に死に直面したり
でも そんな思いをしたコトで 皆が 本当に大切なモノに気づいたのでは?ないでしょうか?
クンクロブログを見て下さった皆様 今年もありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。
b0182969_22102094.jpg

[PR]
by kun-kuro | 2011-12-31 22:11 |

飲んだ後は、、

12月は、何かと 飲む機会が多くて、家では こんな 料理を食べたくなります。まずは 蕪の甘酢漬け。(薄くスライスした 蕪を砂糖を振って、1時間おき それから お酢+塩+白だし+唐辛子に浸けるだけ。
b0182969_20244521.jpg



こちらは 大根の皮のきんぴら。たわしで洗った大根の皮を 厚めに剥いて、千切りに 太白胡麻油で炒め 砂糖+醤油+唐辛子、で煮詰める。
b0182969_20271392.jpg



お友達に教えてもらって はまっている 蒸し野菜の ネギソース(みじん切りにしたネギを 1時間くらいサラダオイル(太白胡麻油の白でも美味しい)に浸けて 醤油をちょっとたらす。)シンプルですが野菜の甘さが生かされて美味ですよ
b0182969_2030537.jpg



最後に、揚げ出し茄子 たっぷりの大根おろしを 乗せて、、
b0182969_20331241.jpg



そして、、飲み会の翌日は 最近良く行くおそば屋さんの すだち蕎麦にはまっています。
b0182969_20355473.jpg



ここの おそば屋さん 徒歩で行けて、クンクロも見えるので安心です。
b0182969_20364157.jpg

[PR]
by kun-kuro | 2011-12-17 20:37

大人のつきあい、、、。

先月のコトですが、娘の誕生日&結婚1周年のお祝いに、大好きな 中華 桃の木。。。へ行ってきました。ここの料理は、四川と言っても 独創的で、初めて食べる味が多く ビオワインにも力を入れていて とても料理に合います。まずは、おまかせ前菜から、さんまの酢でしめた(しめさば風)
b0182969_11405495.jpg



ぼたん海老の老酒漬け
b0182969_1142320.jpg



私の 一押しは、干したあさりを 揚げたモノ
b0182969_11432011.jpg



こちらも 外せない 黒酢酢豚は、豚肉のみで豪快です
b0182969_1145291.jpg



そして これも必ずオーダー 茄子を揚げて 唐辛子と山椒でから煎りして香りを茄子につけてます
見た目ほど辛くなく とても美味しい。
b0182969_11464182.jpg



麻婆豆腐は こんな感じ
b0182969_11472313.jpg



お腹いっぱい、ビオワインで ほろ酔い さて バーに行きましょう。娘夫婦(ブレブレなのでこのままアップ)
b0182969_1149169.jpg



私達も ご機嫌です 行こう 行こう
b0182969_11494710.jpg



中目黒のバーでは 私は いつものフルーツのカクテル
b0182969_11514119.jpg



こんな 懐かしいポップコーンマシンが 動くのが見たくて、、、
b0182969_11523014.jpg



頼んでしまった ポップコーン 
b0182969_11535885.jpg



ダンナさんと 娘のダンナさんは 葉巻が好きなんです。
b0182969_11544021.jpg



こうやって バーナーで火をつけるんですね なんだか 見てるだけでも素敵です。
b0182969_1156257.jpg



いつもは、女子友とですが、娘夫婦と こんな 大人の付き合いができるって 良い物ですねー
b0182969_11583165.jpg

[PR]
by kun-kuro | 2011-12-09 12:02 | グルメ

旅の思いで、、、。

ブログを初めて、2年半。 こんな拙いブログではありますが、トリップアドバイザーから 記事をリンクしたいと連絡をいただきました。そんなコトがきっかけで 私の旅について 振り返ってみたくなりました。誰かの心に残ったり、、旅をしたくなる きっかけになれば、嬉しいです。
b0182969_2072289.jpg



バスク地方へ行った時の話です(フランスとスペインの国境)以前 雑誌で見た 写真が忘れられなくて、訪れてみたかった フランス側ビアリッツ〜車で1時間半くらい 山の方に向かったところに この宿はあります。周りには 何もなく 羊の群れを見ながら やっと たどり着きました。
b0182969_2011452.jpg



伝統的な バスク地方の建物 シェフの御主人と インテリア担当の 素敵なご夫婦で やっていて お部屋毎に違うインテリアが楽しめます。(到着順に好きな部屋を選べるのも楽しみです)私の選んだ部屋はこんな感じ。
b0182969_20152930.jpg



お風呂が 又 素敵なのです。このタイルの使い方 センス抜群です。
b0182969_20164060.jpg



宿に着くと すぐにシャンパンで 乾杯 後は 自宅のように寛いでと、ドリンクはワインも食後酒も全てフリーなんです。シャンパンを飲みながら オープンキッチンで 御主人が料理を作っている姿を見られるのも 楽しいです。食後は ご夫婦も一緒に 飲んでおしゃべり、、楽しいひとときです。おくさまと 2ショット。
b0182969_2023438.jpg



ここから 見る風景も忘れられません。旅は どこへ行こうか?アレコレ計画をしてる時も、もちろん旅をしている時も、そして帰ってアルバムを作っている時も、、何年経っても 写真を見ると その時の 匂いや空気を思い出せて 一生の宝物ですね。
b0182969_20313374.jpg



最後に 掲載された記事を乗せます。 良かったら見て下さいね。

年のはじめに おもうコト
。。。。。


ちびクンクロ ヨーロッパへ行く(シチリア編)
。。。。。
[PR]
by kun-kuro | 2011-12-01 20:37