ブログトップ

kun-kun+kuro-ro

kunkuro.exblog.jp

気分が変わる、、、ちょっと新鮮。

毎年2回は必ず行く宿。今回はベッドルームのある部屋にしてみた。
b0182969_21112580.jpg



旅館に泊まると、和室1間だと、おふとんの時など、落ち着かない。それが、和室とベッドルームが別だと ホテルの快適さと旅館の心地よさ 両方味わえて、かなり満足。朝もぎりぎりまで寝ていても 気にならない。これが 最高の贅沢と思える。そして、、朝ごはんも 洋食を初めて頼む事に。
b0182969_21161621.jpg



和室で、漆のテーブルでの洋食、ちょっと新鮮。
b0182969_21171977.jpg



パンはこんな感じ。
b0182969_2118736.jpg



オムレツは、、
b0182969_21184722.jpg



浴衣を着て、こんな 洋食をいただくのも なんか気分が変わります。 そしてここの旅館のライブラリーで 出会った料理の本。外人向けの和食の本。これまた新鮮。

b0182969_21214075.jpg



見慣れた 料理も、盛り方を変えると新鮮に見える。蟹の酢の物。
b0182969_21232851.jpg


三品盛り。セロリのきんぴらも こんなにおしゃれ。


b0182969_21245589.jpg



こちらは 煮こごり。
b0182969_21261693.jpg



ちょっと 目線を変えてみると、普通のご飯も 素敵に見える、、そんなふうに思えました。
私がこの宿で、好きな場所は、ライブラリーなのです。ここでグラスのシャンパンを飲みながら、本を見る事が、幸せの時間です。

ライブラリーは、こんなアートも。

b0182969_2138229.jpg



壁には、本棚が、、、
b0182969_2139540.jpg



窓から見る風景もまた 素敵なのです。
b0182969_21395981.jpg



温泉に入って、ここで、本を読みながら空が暗くなってゆくのを、体で感じるこの時間が、生き返る気がします。いつもの宿へ行く幸せ、、今回はちょっとだけ趣を変えて楽しみました。とっても贅沢だけど この時間がないとダメなのです。働いている間はここに来て、リセットしたいものです。
[PR]
by kun-kuro | 2010-02-10 21:49 | 衣食住 | Comments(10)
Commented by kmym1012 at 2010-02-10 23:11
こんばんは(^-^)♪

外国人の方のための
美味しそうなお料理、ほんと角度を変えると
ぜ~んぜん違いますね~~☆

静かに、こういう空気に触れるのも
すごく素敵なことですね…☆

毎日の積み重ねのなかで、
素敵なことだなあ、と思います♪

Commented by KENTはは at 2010-02-11 01:32 x
一枚目のベットルームの写真から好きです、ホテルや旅館の様な部屋に自分の家もなったらいいなと思っています。現実は生活しているから無理ですが、現実味の無い生活感が好きです。お料理の本もお洒落ですね。何処なのか行ってみたいです、いつも素敵な場所をみつけて来ますね。いつか教えてくださいね。
Commented by solpe-blacktan at 2010-02-11 09:19
おはようございます♪ Qooデス
kun-kuroさんの ライフスタイル素敵デス~アタシには ほど遠い生活ですが
毎回 楽しませていただいています♪
自分の部屋のベッドルームが こんなにステキなら嬉しいデス~
唯一! 共通してるならば ベットの高さが低いという事です(笑)
行きたい所 宿泊したい宿 一杯あり過ぎて頭だけ独り歩きしています。アハハハ
こうして 旅行中は クンクロちゃん達は お家で お留守番なんですか?
Commented by Kintaro-Sushi at 2010-02-11 10:00
とっても羨ましい!
超豪華なお宿に年二度もiいらっしゃれるのですか~
こうして見せていただけるだけで幸せです。
Commented by smickey21 at 2010-02-12 16:48
こんにちは。
なんだかとっても新鮮です、そのお宿。
普通旅館だと純和室を想像してしまいますが
ベットだったり、食事も漆のテーブルの上でナイフとフォーク
そして、図書も外国人向けとは・・・見事な和洋折衷!
ミックスカルチャー的感覚です。私の職場に相通ずるところが
あって面白いです。そういうお宿に頻繁に行かれるkun-kuroさんに
憧れを感じますね。
日本を違って視点で見ることができて、気持ちもなんとなく
リセットできますしね^^心を洗濯する良い旅ですね!
Commented by kun-kuro at 2010-02-14 12:51
かこさん 非日常な時間 たまには必要ですよねー アボガドとおとうふ 美味しそうさっそく 真似します。
Commented by kun-kuro at 2010-02-14 12:55
ケントママ 修善寺のあさば です ほとんどが和室ですが、最近改装した 何部屋か こういうベッドのお部屋と和室の2部屋なので 落ち着きます(もちろんお値段も上がるから贅沢ですけどね)私もホテルのような、生活感のない家に憧れます ケント君の家はデザイナーズホテルなみですよ うちは、、モノがあふれて大変です。捨てられないのです。
Commented by kun-kuro at 2010-02-14 13:00
Qooさん 私の生活 普段は質素ですよ。ブログにはいいとこ見せちゃうから 誤解されますね。でもこの宿に行けるのが、楽しみで、行くと よーし頑張って働こうって思えるのです。クンクロは、泊まれないので留守番です。クンクンはホテルに預けた事なくて 友人宅へ、クロロはそれではいけないと 近所の激安ホテル(一泊3000円)に初めて預けてみましたが 全然大丈夫でした
Commented by kun-kuro at 2010-02-14 13:03
キンタロウさん ここへ行くために働いてる感じなのですよー お料理すばらしいです。でも不景気なので、いつまで行けることやら
Commented by kun-kuro at 2010-02-14 13:08
smickeyさん あーここの宿ほとんどのお部屋は和室なのですよ 食事もいつもは和食なのですが 初めて洋食を頼みました。図書も日本のが多いですが、外人のお客さんも多いので、洋書もあります。私の書き方で誤解しちゃいますよねー。
<< ヘルシー中華でおもてなし。 雪の日。。。 >>