ブログトップ

kun-kun+kuro-ro

kunkuro.exblog.jp

銀座でチキンバスケット

最近では あまりお目にかからないけど、私が子供の頃 母が良く作ってくれた、思い出の味。それが
娘がおばあちゃんに作ってもらい気に入って、話を聞いてきたら その昔銀座のキャンドルに父に連れて行かれ チキンバスケットなる物を始めて食し 母の勘で作ったらしい。で、テレビを見ていたらその店が出ていて未だあるのなら 母を連れて行こう、、と 娘が言い出して親子三代で行く事に、、
b0182969_19174266.jpg



この店は、昭和25年創業で 当時は、三島由紀夫や川端康成が通った、モダンな洋食屋だったようだ。この店で生み出された チキンバスケットは、その後ブームになり 広まった。キャンドルHP。。。こちらから。


食べて 驚いたのは 昔から母の作っていたチキンバスケットそのものだったコト。
正しくないかもしれないけど 母のレシピを紹介します。


まず チキンのモモの骨つきを 大きめに切って、酒と塩に1晩つけ 蒸し器でさっと蒸す。そのまま冷まし、(たれに浸けたまま)唐揚げ同様に 小麦粉ー卵ーパン粉(粉チーズと同量)まぶし
さっと揚げるだけ。上にはさらしたタマネギの輪切りを乗せる。後はトーストを。


他にもグラタンやコロッケ みんな 懐かしい味で美味しかった。
b0182969_19322886.jpg



そして 何より親子三代でここへ来られたコト。 娘のアイデアに母は幸せそうに父との思いで話に花がさいた。昔は銀座に来るにはおしゃれをして、特別なコトだったと 古き良き銀座にタイムスリップした気分でした。今の銀座は ユニクロ、アオキとできて 訳分かんないけど、たまには こんな銀座の過ごし方、おすすめします。
[PR]
by kun-kuro | 2009-09-29 19:46 | グルメ
<< 女子会。 クンクロ長野へ行く。 >>